読書

【書評】わけあって絶滅しました/丸山貴史著がめちゃめちゃ面白い!

どうも、りぃこ(@yomeblo)です(^^)/

私は読書が趣味なので、よく本を読むのですが今回は読んだ本の感想を書いてみようと思います。

書評というものを初めて書くのですが、「この本良かったよ~!面白かったよ~!」って気持ちが伝われば良いなと思いますw

りぃこ
りぃこ
それでは始まります!

わけあって絶滅しました

今回紹介するのは、この本!

『わけあって絶滅しました』

わけあって絶滅しました。 世界一おもしろい絶滅したいきもの図鑑 [ 今泉忠明 ]

created by Rinker

絶滅した動物図鑑です。

絶滅したというと、一番に思い浮かぶのが恐竜だと思います。

 

この本には恐竜は、もちろんのこと近代に入って絶滅してしまった動物まで幅広く載っています。絶滅した動物本人に絶滅した理由をインタビューしていくっていうコンセプトで進んでいくので、堅苦しく書いてるんじゃなくてイラストとともにラフな言い回しの元、絶滅の理由が書かれています。

 

図鑑というだけあって、生息した年代や体長、生息域などもしっかり掲載されています。書店では児童書籍の図鑑の分類の場所に置いてありましたが、大人が読んでも楽しめる1冊です。

恐竜好きなので読みたかった1冊

もともとジュラシックパーク&ジュラシックワールドのシリーズが大好きで、恐竜にロマンを感じている系女子なんですがw

その影響もあって、この本を書店で初めて見かけたときから買いたくて買いたくて仕方ありませんでした。

 

積読本がある程度片付いてきたので、念願の購入!

 

やっぱり期待通りで面白かったです。内容ももちろん濃くて、絶滅の理由や生物の特徴がしっかり記載されていますし、絶滅した動物とともに進化の過程で生き残った生物をまとめている章もあります。

 

どうして絶滅したかも気になりますが、逆にどうして生き残ったのかも気になりますよね。恐竜が絶滅した時代は巨大隕石が振ってきたり世界中の気温が一気に下がって氷河期になったり、

りぃこ
りぃこ
普通の生き物は絶対死ぬやろ!

って危機的状況なのに生き残れた理由ってなんなんだろって疑問にもしっかり答えてくれています。

誰のどんな本?

それでは、この本の基本情報!

作者 丸山貴史 動物ライター・図鑑製作者
監修 今泉忠明 哺乳類の分類学・生態学の研究者
サトウマサノリ キャラクター制作等
ウエタケヨーコ フリーランスのイラストレーター
海道建太 広告雑誌書籍のイラストを手掛ける
なすみそいため フリーランスのイラストレーター

以上のスタッフで制作されています。

生物学的な知識は、生物学の専門家である今泉先生が監修していますので時代から年代から分類から詳しく書かれています。

 

内容が詳しく魅力的なのはもちろんなんですが、絵が可愛い!

「世界一おもしろい絶滅したいきもの図鑑」という副題がついているだけあって、動物の絵も載っているのですが、そのイラストが精巧で動物そのものが今もいるかのように見えるくらいクオリティが高い!

 

絶滅してしまった動物なので、近代の動物でなければ実際の色や質感ってわからないと思うんですけど、そこは専門家監修なので研究に基づいた結果のイラストになっています。

感想

とにかく内容が面白くて詳しい

絶滅した動物本人に絶滅した理由を聞くっていうのが面白くて「もっと~していれば生き残れたかなぁ~」とか「あいつのせい(弱肉強食の強者)で絶滅しちゃったよ~」なんてテンションで書かれているもんだから、変に親近感が湧いて内容がすんなり頭に入ってきます。

 

普通、絶滅動物の図鑑って内容が堅苦しくて興味がある人でも頭を使うことが多いと思うんですが、この本は児童書のコーナーに置かれてあるくらいなので子供でも興味を持って読むことが出来るように工夫して書かれています。

 

これ、子供の頃に読んだら動物にもっと興味をもって過ごすことが出来たかもなぁと思いました。

お子さんがいる方は、子供さんも自分も楽しめるような内容になっていますよ!

絶滅した理由に人間が関わっていることが多い

絶滅の理由として一番大きなものは、環境の変化です。火山の爆発や隕石が振ってきた!地球自体がめっちゃ暑くなったり寒くなったり、生き物が生きていく上でどうしようもなくあらがえない環境の変化で絶滅が起きる。

この場合は変化した環境で生き残った生き物が、その環境に適応しようとさらなる進化をとげて現在に至るという事が起こります。

 

その次がライバルの登場。弱肉強食の世界で負けてしまうということ。これも生き残るために進化をし、種の改良を自然に行います。

 

その次の理由が人間によるものなんです。

これは悲しい理由だなと思いました。人間が食用としたために狩りつくされた動物や、人間が開拓にやってきたついでに今までいなかった種類の動物を連れてきて生態系のバランスが崩れたための絶滅。

この本には、人間が関わって起きた絶滅には進化がない。そこで生態系が終わってしまうと書かれていて、なんだか切なくなりました。

でも、その絶滅によって開いた椅子に座ることが出来た新しい種もあります。生きるものはいつか絶滅し、また新しい生き物が生まれる。

 

大きな話になりますが、地球って優しくて厳しい。神秘的です。

生き残った理由が興味深い

絶滅した理由も考えられる部分がありましたが、厳しい地球で生き残った生き物の理由も興味深かったです。

 

例を挙げると、ネアンデルタール人。

よく教科書に出てくるので今の人間の祖先と勘違いしている人もいますが、ネアンデルタール人は絶滅しています。

しかも今の私たちの祖先(ヒト)との競争に負けて絶滅してしまいました。

 

人間の祖先とネアンデルタール人を比べると、体格や脳のサイズも大きくて力も強くて、一見ヒトよりも強そうに見えるんです。

でも絶滅してしまった、何でなんでしょう?

 

この本によると想像力の欠落が大きかったようです。ネアンデルタール人は、核家族的な考え。自分と自分に近い仲間だけを信じて生きていたのに対して、ヒトが信じる者は『神』。神を想像して集団で協力して生きていたので、狩りの仕方やトラブルに対する動きも集団で協力して行っていたようです。

 

個で生きるネアンデルタール人と集団で協力するヒト。

やはり集団の方が強く、ネアンデルタール人は絶滅してしまったようです。

 

りぃこ
りぃこ
なんか…めっちゃ考えさせられる…。

 

そう感じた理由は最近の世の中って『個』で生きている人が物凄い多い気がする。と感じたから。

 

人間が生き残った理由が集団での協力であるならば、現代の人間ってそれが足りてなくないか⁉集団が嫌いな人多いけど(自分も)、これが種の生存においてマイナスになってしまうんじゃないか…と思ってしまいました。

 

りぃこ
りぃこ
めっちゃ協力的な人間みたいな生き物出てきたら負けちゃうんじゃない⁉

まとめ

今回紹介した『わけあって絶滅しました』

控えめに言って最高な本です。特に動物好きの方や私のように恐竜が好きな人も読んでて面白い!子供が読んでも絶対面白い!

最後の付録⁉に別冊で絶滅年表が付いてるんですけど、これもイラスト付きの時代別絶滅した理由や生き物の一覧が載っています。

 

絶滅した動物だけをまとめている本は他にもあるかもしれませんが、理由を誰でもわかりやすく書かれている本を読んだのは、この本が初めてです。

 

りぃこ
りぃこ
イラスト付きで内容もスラスラ入ってくるので、ぜひ読んでみてください!

わけあって絶滅しました。 世界一おもしろい絶滅したいきもの図鑑 [ 今泉忠明 ]

created by Rinker

ABOUT ME
りぃこ
りぃこ
OLを経て晴れて結婚を機にブログを開始したアラサー女子! 夢は家事も仕事もこなすハイパープロ嫁。 結婚やライフスタイルや美容について発信していくと共に、自分の好きが沢山詰まったブログにしていきたいと思います! めざせアラサー必読の雑誌ブログ(^^)/

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です