ライフスタイル

メンタルを強く自分らしく生きるために自分と交わした5つの約束

自分で自分を褒めるのもなんですが、自分は割とメンタルが強いと思います。

メンタルが強いと言いうよりは、楽に生きる考え方を身に付けてきたなと感じています。

以前の私は、周りの人に流されやすいし周りの空気に左右されやすいブレブレ女でした。周りに合わせすぎて疲れるし、自分の意見を言うより他人の意見を聞いて判断した方が楽、気を使いすぎて疲れてしまうことばかりでした。

そんな自分を変えよう変えようとしてきましたが、人間そんなに簡単には変わりません(笑)結構今まで作られてきた自分って頑丈なんです。自分らしく生きるために自分を変えようとすると、凄く疲れてしまいました。

りぃこ
りぃこ
自分を変えずに自分らしく生きる方法はないの?

自分らしく生きるぞ!とはいっても、なかなか100%自分らしさを大事に生きている人って少ないと思います。みんな何かしら我慢したり無理をしたりしながら生きているように思えます。

でもそれって辛いな嫌だな、自分を変えることなく自分らしく生きていきたいと思った私は、自分と5つの約束をしました。

彼君
彼君
自分自身を変化させるんじゃなくて少しだけ意識をしたってことだね!


嘘をつかない

まず嘘を付かないことにしました。嘘を付いてまで自分を飾ったり、他人に合わせる必要はないと思ったんです。それに嘘って、バレたときが厄介!一瞬で信用を失ってしまうので、ありのままの自分でいることに怖さを感じないように意識しました。

他人に嘘をつくと本当の自分が消えちゃう

他人に嘘を付くと、本当に自分が言いたかったこと、したかったことが消えてしまいます。ちょっとした会話でちょっとした嘘をつく、そんなに大したことではないように思えますが大問題です。

日々少しずつ重ねた嘘が、どんどん自分の意見や感情を消していきます。自分の意見と思っていたのは実は他人の意見で、結果自分の意見のない人になってしまうんです。

本当の自分の意見や感情、想いに嘘をつかないことにしました。

自分の気持ちに嘘を付くと自分が苦しくなっちゃう

他人に嘘をつかないというだけでなくて、自分にも嘘をつかないようにしています。

自分がやりたいことや楽しいこと、嫌なことは周りに支障がない程度で素直に行動します。

りぃこ
りぃこ
自分のわがままで行動するんじゃんなくて、あくまで人に迷惑のかからない程度で好きなようにするのがポイントだよね!

自分の気持ちに素直に行動することで、周りに気を使っていたころよりもずっとずっと気分が楽になりました。

自分の気持ちに蓋をして嘘をついていると、どんどん自分を見失って苦しくなってしまいます。そのままの自分で良いんだという自信と、そのままの自分で何が悪い!というある種の開き直りで自分に嘘をつくことが少なくなりました。(たまには周りに合わせちゃうこともあるのはあるんですけどね)

嘘が嘘を呼ぶ

嘘をついたら、その嘘を正当化しなければいけません。じゃなきゃ嘘がバレちゃいますもんね!嘘を1度つくと、どんどん嘘を重ねていき嘘が嘘を呼んでしまいます。

嘘ってバレなきゃ良いですが、大抵バレますw

嘘って必ずどこかでバレるんです。その時に、一気に信用を失ってしまうので、嘘はそもそもつくべきじゃない!ということで嘘をつかないことを自分と約束しています。

正直に生きると、凄く凄く気持ちが良いですよ!

喧嘩をしない

喧嘩はしないと決めています。そもそも喧嘩が好きではないし、他人と張り合うことや他人を攻撃することが好きではありません。(好きな人は、あまりいいないかw)好きじゃないことをしないというのは、実に楽な生き方です。

やむを得ず自分の主張を強く発しないといけないときも、自分の中で気を付けていることがあります。

喧嘩をして得することはない

そもそも喧嘩をして何か得することってありませんよね。何かしらわだかまりが残ったり、嫌な気分になったり後味の良いものではありません。

自分も相手も良い気分にならない喧嘩という行為は、しないことに限ると個人的には思っています。

喧嘩をするほど何かに対して熱く思っているなら、その気持ちを素直に話して平和的に解決した方がよっぽど良いです。誰かを傷つけて自分の主張を通すのは、何か違うなと感じています。

キチンと仲直りできる人は少ない

喧嘩をして、もしもきれいさっぱり忘れて元通り仲良くなれれば良いです。でも、それってなかなか難しいと思うんです。

喧嘩をしているときって大抵我を忘れて暴言を吐いている人がほとんどで、暴言を受けた人って衝撃が強くてなかなかその言葉を忘れません。

キチンと仲直り出来るでしょうか?やっぱり根に持ってしまうと思います。

何かの拍子に「あの時~って言われた!」って思い出しちゃうかもしれません。まるっきり仲直りするって難しいんです。

せっかくの自分の人間関係を一時の喧嘩で失いたくはないので、喧嘩はしないことにしました。

喧嘩をしない伝え方

喧嘩になるということは、何かを熱く伝えたいんです。だったら、伝え方を変えましょう。

心がけていることは以下のことです。

・自分が言われて嫌な言い方はしない

・頼むときは「~して!」ではなく「~してほしい」「~してくれると助かる」というような言い方にする

・指摘するときは出来ていないことを責めるのではなく、気を付けて欲しいことを伝える

・相手が激しく何かを言ってきても、そのテンションに乗らず冷静に対応する

・嫌な気分はすぐ切り替えて、その後の会話にとげを作らない

人との距離感を考える

人に合わせたり周りの空気を読み過ぎて疲れていた私です。なんで人に疲れるんだろうと考えたときに、やはり人との距離感によるものだなと感じました。

近付きすぎない

いくら仲良くなっても、近付きすぎるとその人のテンションや機嫌に左右されてしまう節があります。

彼君
彼君
他人のテンションなんて全然気にならないよって人も当然いるんだけど、りぃこは空気を読んじゃうんだよね

周りを見て気を使って自分の立ち振る舞いを考えてしまう私は、あまりにも近づきすぎると、どうも疲れてしまうようです。

そんな自分を変えようとしても無理だったので、行動を変えることにしました。他人とは適度な距離感を保つ。

りぃこ
りぃこ
長年の親友や旦那さんは長く一緒にいても、むしろ楽しくて疲れが吹っ飛ぶから本当にありがたい存在だなぁ

周りと上手くやっていくことを意識する

気を使ってばかりで疲れるな~他人と関わるの嫌だなぁ~と思ってたら、相手も同じように感じてしまいます。だって自分が逆の立場だったら、他人と関わりたくないと思っている人と仲良く出来ないですもんw

周りと上手く仲良くやっていこうと決めました。たとえ苦手なタイプの人がいても、ツンケンするのではなくて上手く仲良くしていこうと意識することで態度が変わってきます。

自分が前向きな明るい態度で接していれば、相手は必ず同じように返してくれます。これは自分の経験から言えることなのですが、自分の態度が相手の態度、鏡のように跳ね返ってきます。大事にされたいなら、まず相手を大事にすること。好かれたいなら、まず自分から好きになること。ここを意識しています。

メンタルコントロールを意識する

「メンタルが強い=気が強い」ではありません。メンタルが強い人は、自分をコントロールするのが上手な人です。

イライラしたからといって、人に八つ当たりをする人は気が強いだけでメンタルが強いわけではありません。イライラしても上手く自分の中で消化して、いつも通りの自分で入れる人が一番心が強いと自分は思っています。そして、そこを目指しています。

自分の機嫌は自分で取る

自分の機嫌は自分で取ります!これは、お笑い芸人のみやぞんさんが言ってた言葉です。これは凄く良いことだなと思って実践しています。

機嫌が悪いから誰かに機嫌を直してもらおうなんて格好悪いですもんね。

自分の取扱説明書を作る

自分の機嫌を取るには自分の取り扱い説明書を頭の中で作っておきましょう!そうすると自分で自分を扱うのが簡単になります。こんな感じです。

りぃこ取扱説明書

・疲れた、忙しい日が続いた     →本屋さんへ行く

・イライラして嫌味言いそう     →暗くした部屋でベッドに入る

・頭の中がモヤモヤする       →散歩をするか走る

・少し気分が沈みがち        →美容室などキレイになれる所へ行く

・余裕がない、焦っている→本を読む

・体がキツイ、肩こり腰痛      →ヨガやストレッチ

「ボチボチ頑張る」を意識する

メンタルが弱るときは余裕がなかったり慌てていたり、自分のペースが崩れているときに起こりやすいです。他には、誰かに攻撃されたときや逃げ場がなくなった時。

でもそれって、全力で頑張っているから余裕がなくなったり自分のペースが崩れてしまったりするんだと思います。そこで「一生懸命頑張らないと!」と気張ることを辞めました。

「ボチボチ頑張る」んです。決して手を抜いている訳でもサボっている訳でもありません。気張らず自然体で、自分のペースで「頑張る」んです。

今日もボチボチ頑張ろう!と思うことで、少し余裕が生まれるんです。

辛いときは誰かに頼る

今まで周りに合わせて疲れていた時は、何かにつけ自分一人で頑張ろうとしていました。自分のことは自分で、誰かに頼まれたことも自分で、自分自分が強すぎてキャパオーバーになることも多々ありました。今の自分では考えられません。

自分は自分に出来ることをする、出来ないことやわからないことは助けを求めるようにしました。

ひとりで解決できることって少ない

自分一人で抱え込んでいた私の経験上、1から10まで自分一人で解決できることって少ないです。自分が100%把握している事柄なら自分一人で解決できるかもしれませんが、特に仕事なんかは自分一人で抱え込む方が迷惑をかけることもあります。

自分一人で抱え込んでいても前に進まないので、割り切って自分の実力以上の事柄については誰かに頼ることにしました。頼ると言っても、案件を丸投げするわけではありません。誰かに教えてもらったり、誰かに助けを求めるアクションを起こすということです。

人に話すことで視界が広がる

誰かに頼って話すことで、自分の視界が開けて解決できることがあります。自分一人で抱え込んでいた時は、自分の範囲内の視点でしか物事を見ていないので、息詰まるときはとことん息詰まります。

誰かに刺激をもらって違う見方をすることで、解決策が見つかるし新しい方向性が見えてくると経験から感じています。

自分の分からないことや知らないことを他人に聞くのが恥ずかしいという人もいますが、そんなプライドは捨ててしまいましょう。そんなことも知らないの?と思われたくないんでしょうが、そんな小さなことを気にするよりも思い切って聞いてみたら新しい知識が自分の中に入ってきます。

この知識で得をするのは自分だし、その知識から発展して他の知識にも広がっていきます。小さなプライドのために沢山の情報と知識を得る機会を失うのは勿体なさすぎます。

りぃこ
りぃこ
今すぐ他人に聞くと恥ずかしいなんてプライドは捨ててしまいましょう。

おわりに

今の私は何事にも動じず、自分らしくメンタルが安定しているというような評価を受けることが多いです。でもそれは、元々そうだったわけじゃなく自分の中で決まり事を作ってそれを守っているのと、それによって自分の軸が出来たという点が一番だと思います。

他人からの攻撃や多忙による余裕のなさによって、自分はメンタルが弱いんじゃないか、自分らしく生きていないと感じる人が多いこの世の中。世の中は、自分一人の力じゃなかなか変えられません。でも自分の意識を変えて、物の見方考え方の視点を少し変えてみると、ずっと楽になることがあります。

自分の経験から、今回はメンタルの強化と自分らしく生きるためのポイントを実体験からまとめてみました。みなさんの参考になれば良いなと思います!


お問い合わせはこちら♡





ABOUT ME
りぃこ
りぃこ
OLを経て晴れて結婚を機にブログを開始したアラサー女子! 夢は家事も仕事もこなすハイパープロ嫁。 結婚についてライフスタイルや美容について発信しながら、地元である九州の観光レジャーについても情報を発信していきます。 めざせ九州のアラサー必読の雑誌ブログ(^^)/

POSTED COMMENT

  1. […] メンタルを強く自分らしく生きるために自分と交わした5つの約束 こちらも気になったので読みました!! 自分の機嫌は自分で取るってすごく大事ですよね!! […]

    • りぃこ りぃこ より:

      べにさん、こちらも読んでくれたんですね!ありがとうございます(^^)/自分のことは自分で消化するっていうのも大事だなと思って日ごろから心がけています。
      素敵な記事で紹介していただけて嬉しいです。ありがとうございます。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です