結婚

結婚式準備に疲れて彼と喧嘩しないための8箇条と楽しく準備をするコツ

どうも、りぃこ(@yomeblo)です(^^)/

結婚式を挙げたことがある方はわかると思うんですが、結婚式の準備ってめっちゃ疲れません?ヘトヘトになりません?

結婚するまでは結婚式に憧れたり自分の結婚式を想像してはドキドキしていた(⁉)のに、いざ本当に結婚式の準備が始まると「なんかめっちゃ疲れる…」って方多いと思います。

 

今まで1回も喧嘩をしたことがなかったのに、結婚式の準備で疲れて喧嘩になっちゃう夫婦もいるほど。

彼君
彼君
自分達のこと?w
りぃこ
りぃこ
1回お互い爆発したよねw

今では笑い話ですが、実際私も結婚式準備で疲れてしまった時期がありました。

その経験も踏まえ、今から結婚式準備が始まる方やいま結婚式準備をしている方、今まさに結婚式準備で疲れている人に向けて、結婚式準備で疲れて喧嘩しないための工夫を書いていきます。

・結婚式準備で喧嘩しそう

・どうやってリフレッシュして良いかわからない

・よく喧嘩するっていうけど、みんないつ喧嘩するの?

・楽しく準備するにはどうしたら良いの?

そんなあなたにお届けします。

りぃこ
りぃこ
もう一度言うけど結婚式準備は本当に疲れる!

喧嘩をしないための8箇条

とにかく幸せな結婚式のために喧嘩をしてしまっては結婚式準備のモチベーションが下がってしまいます。なんで結婚式をするのか意味わかんなくなっちゃいます!

まずは喧嘩をしない工夫が大事なんです。

役割分担をする

あらかじめ役割分担をしましょう。

結婚式は2人でするものなので、ある種プロジェクトを2人で企画しているのと同じ。役割を決めて、それぞれ責任を持って役割をこなすようにしましょう。

役割が進んでいないのも、それぞれの責任。その代りお任せした内容は相手を信用して口出ししないようにしましょう!

小さなことも話し合う

小まめな話し合いが大事です。言わなくてもわかっていると思っていた、聞きたかったけど聞きにくくてそのままにしていた、なんてことが無いように小まめに情報を共有しましょう。

結婚式の準備って細かな確認事項が多いです。次の打ち合わせまでにしておかないといけないことも、完全に把握しきれていないこともあります。

毎回一緒に打ち合わせをしていても次回までの宿題が抜けていることがあるので、お互いに小まめに確認・話し合いをすると良いです。

早めに決めれるものは決める

何で喧嘩をするのかって時間がないのに決めることが多い、しかもなかなか決まらないからです。それなら決めれるものは早めに決めてしまいましょう!

  • 式のテーマ
  • 式の雰囲気・メインカラー
  • したい演出
  • 食事メニューやケーキの種類
  • ムービーの手配

など、プランナーさんなしでも2人の話し合いやリサーチで決めれることは早めに決めておいた方が余裕が出来て良いです。

特にムービーは自分で上手く作れないこともあるので、そもそもムービーを作るのが苦手なカップルは早めに外注するのがオススメです。

結婚式の映像は手作りで節約?ネット注文で手軽にクオリティ高く作る?どうも、りぃこ(@yomeblo)です(^^)/ 結婚式で流れる感動的な映像! 新郎新婦の赤ちゃんの時から家族の写真...

周りを巻き込む

自分達2人の結婚式なのですが、2人だけでは動かないのが結婚式。両家の親戚をどこまで呼ぶか、席をどう配置するか、引き出物をどれくらいのものにするか等は自分達だけで決めるに決められないこともあります。

もう開き直って親や兄弟を巻き込んで、連絡や決めることに協力してもらいましょう。特に親戚関係は親に相談して決めた方が早いですし、色々な世代の意見を聞いた方が安心ということもあります。

適度な相談で周りに頼めるところはお願いすると良いかなと思います。あまりにも意見が多すぎてまとまらず疲れそうな場合は様子を見ながら!

相手側親族の話は首を突っ込まない

自分は自分の呼ぶ人の心配をしましょう。相手側の親族の招待や引き出物などには口出しをせず相手側にお任せするのが良いです。

いくら結婚したからと言って相手側の親戚の状況は、まだ把握していないはずです。そこに首を突っ込んで話に入っていくと大変だと思います。

自分は自分のゲストへの配慮を第一に準備をしていきましょう。これも役割分担の1つ!

費用の予算は共通認識しておく

良く聞く喧嘩の内容にお金に関わることが挙げられます。私は結婚式準備に入る前に周りで結婚式のお金で喧嘩をした夫婦の話を聞いていたので「これはまずい!」と思い、あらかじめ大体の費用の予算を話し合っておきました。

りぃこ
りぃこ
大体何円以下くらいまで抑えたいね~という感じです

節約したい奥さんと派手に披露宴をしたい旦那さんじゃ絶対喧嘩になりますよね。色々なことが決まっていく前に費用の価値観を擦り合わせておくと安心!

こだわりすぎない

インスタやゼクシィを見ると本当に凄い先輩花嫁さんが沢山いるんです!何から何まで手作りだし、1つ1つこだわりがあって小まめに配慮が行き届いていて。ドレス選びからダイエットからプチギフトまで、こだわりが凄くて尊敬しました!

 

でも「自分もそうしなきゃ!」って思ってこだわりすぎると段々辛くなってきます。辛いと人に八つ当たりしたくなりますw

自分がしたいことへのこだわりは貫いて、みんながしているからという理由のこだわりは捨ててしまいましょう。

適度なこだわりで少し気を抜いても良いんです。

期待しすぎない

もう自分の結婚式なんだから自分で準備するわ!ってくらいの気持ちになった方が楽だし喧嘩になりません。相手に期待しすぎない。

自分が出来なくても相手がしてくれるかも、忙しいから相手にお願いしようかな。そんな風に相手に期待しすぎると、どちらか一方に負担が大きくなります。これも喧嘩の元!

自分の分担は自分でする。自分の仕事と割り切って進めていきましょう!

喧嘩のタイミングを知っておく

喧嘩するタイミングって大体どの夫婦も同じのようです。今から準備する方は、このタイミングは喧嘩になりやすいので心してかかりましょうw

あらかじめ知っておくと喧嘩をしないように気を付けるし回避しやすいですよ。

結婚式場を決める時

第一の関門が結婚式場を決める時です。ここで喧嘩したら辛いですよね。はじめから喧嘩かぁ~結婚式ってめんどくさいなって思うと思います。

結婚式場の雰囲気やグレードで好みが分かれて喧嘩になってしまうようなので、結婚式場の見学に行く前にある程度好みやグレードを擦り合わせておきましょう。

打ち合わせの前の1週間

これこれこれこれ~!絶対みんな喧嘩しているタイミングだと思います。

結婚式の打ち合わせって、打ち合わせ毎に宿題のようなものが出されるんですね。

「次の打ち合わせまでに、〇〇と△△を決めておいてください~」という感じ。大体打ち合わせが月に1回くらいなので、時間的には余裕があるはずなんです。

 

しかし!1週間前になって全然話がまとまっていない!決まっていない!確認していない!

これがめっちゃ多いんですよ~。私の周りでも良く聞きます。時間がないのにすることが多いと…どちらかがイライラして喧嘩になってしまうんですね~。

結婚式1か月前

なぜ結婚式1か月前に喧嘩が多いのかというと、招待状の返信期限が大体結婚式の1か月前なんです。招待状が揃うと、また決めることが増えてきます。

  • 席札の名前間違いが無いか確認して発注
  • 席札が届いたらメッセージを書く
  • 席次表の確定→発注
  • 引き出物の最終締め切り
  • バス送迎の名簿作り
  • 列席美容予約
  • タクシーチケット・お車代の手配

などなど突然することが増えてきます。これを段取りよく確認できれば良いですが、なかなか難しいんです。どちらかがまとまらなければ全体の発注が出来ないので締め切りが迫ってきて喧嘩になってしまうパターンですね。

りぃこ
りぃこ
それも締め切りまでに招待状の返信が揃っていることが前提だからね

結婚式準備に疲れたときにおすすめのリフレッシュ方法

このように結婚式準備とは疲れて喧嘩の種が所々に落ちているものなんです…というと悲しくなるのですが、適度にリフレッシュすれば喧嘩も全然回避できるんです。

りぃこ
りぃこ
ポイントは思いつめないこと!

デートをする

2人の思い出の場所にデートに行ってみましょう。なんでこの人と結婚しようと思ったんだろう、この人のどこが好きなんだろう。そんな隣にいて当たり前になってしまった(実際当たり前ではないのだけれども)結婚相手のことを見つめなおしてみましょう。

楽しい思い出を2人で思い出すことで初心に帰って結婚式準備も頑張れますよ。

私は買い物が好きなので行ったことのない巨大ショッピングモールにデートに行ってリフレッシュしました。

卒花さんと会う

結婚式準備の大変さって結婚式をしたことのある人にしか実際わからないんですよね。具体的にどんなことが大変か、どんな配慮をしなきゃいけなかったか、そんな話を「そうそう~!」と聞いてもらえるだけで気が楽になります

愚痴ばかりを言うと嫌がられてしまいそうですが、こんな時どうすれば良いの?といった疑問は先輩に聞くのが一番早いし参考になりますもんね!

エステに行く

リフレッシュもかねてエステに通うのもオススメです。エステと聞くと「高そう!」「勧誘が凄そう」「長期の契約をさせられそう」となんだか良いイメージがなかったのですが、実際にブライダルエステに行ってみると、これが結構良い!

ブライダルエステって必要?土壇場で契約したけどなかなか良い感じ!どうも、りぃこ(@yomeblo)です! 2019年は、もっと更新するぞ!なんて言いながら、結婚式準備のラストスパートで全然更新で...

長期の契約をしなくても体験エステなどでリフレッシュも出来ますよ。
エステ体験なら格安で痩身エステを受けることが出来るところもあるので、ちょっとしたリフレッシュに使ってみるのもアリ!良ければ契約して結婚式までのダイエットの1つになりますよ!

りぃこ
りぃこ
自分磨きのために時間を使うのも大事!

2人のアルバムを見直す

私はアルバム作りが好きなので旅行に行った度にフォトブックを作っていました。結婚式準備で疲れたら、そのアルバムを見直して楽しい思い出を胸に準備を頑張って今した。

何か思い出のものを見直すと気分が変わって良いですよ。

手作り小物に熱中する

こだわりすぎるなとは言いましたが手作りが得意な方は、小物の手作りに熱中することでリフレッシュになります。

これは私がそうだったんですが、どうしても手作りしたいグッズがあって黙々と工作をしていました。1つのことに熱中すると気分も晴れるし、結果的に結婚式の準備にもなったので良かったです。

手作りしたいものがあったり手作りが好きな方は、このリフレッシュ方法が結構オススメです♪

楽しく準備するための工夫

リフレッシュしつつも結婚式準備は疲れるもの。出来ることなら楽しく準備をしていきたいので、出来るだけ楽しめるような工夫を紹介します。

余裕を持った準備

喧嘩するタイミングや喧嘩しないための8箇条でも書いたように、余裕がないと喧嘩になってしまうんです。ということは答えは簡単!余裕を持って準備をすれば良いんです。

そうはいっても…って感じだとは思うんですけど、ちょっとした工夫で余裕って出来るんです。あらかじめ決めれるものは決めてしまったり、時間のかかるものや不得意なものは外注するなど、力の入れどころを取捨選択します。

全部が全部に全力を出していると疲れるので頑張れるところだけ全力で頑張りましょう。

コンセプトをしっかり決める

結婚式の準備でありがちなのがコンセプトがブレブレで統一感がなくなってしまって、どうすれば良いのかわかんなくなっちゃうってパターン。

結婚式の枠組みを早めに決めてしまいましょう!コンセプトやテーマカラーなど、2人でどんな結婚式にしたいかを話しておくだけで、その後の準備がずっと楽になります。

 

具体的なカラーや演出が決まらなくても、どんな雰囲気にしたいかなど共通のイメージがあると良いと思います。

結婚式を言い訳に好きなことをする

今なら「結婚式前だから」を言い訳に自分に時間やお金をかけられるのです。ちょっとズルい感じがしますが、自分自身の結婚式準備としてネイルやまつエクをしてみても良いですね。

肌の調子を整えるのに、いつもより少し良い化粧水を使ってみても良いかもしれません。準備のイライラを解消するために散在しろとは言いませんが、少しのリッチ体験で楽しく準備が進められるのなら好きなことをして過ごすのも何も悪いことではないと思います。

 

 

りぃこ
りぃこ
いや~結婚式準備って何で楽しく出来ないんだろう

そんな風に思いながら準備をしていた時期もありましたが、今思えばその時期を乗り越えての結婚式だなぁと思います。

あまりにも価値観が違いすぎたり意識が違い過ぎるのは問題ですが、結婚式を良いものにしたいと思うが故の喧嘩や疲れなら全力で回避しましょう!

りぃこ
りぃこ
なかなか難しいけど出来るだけ楽しんで準備を進めていってね!
ABOUT ME
りぃこ
りぃこ
OLを経て晴れて結婚を機にブログを開始したアラサー女子! 夢は家事も仕事もこなすハイパープロ嫁。 結婚やライフスタイルや美容について発信していくと共に、自分の好きが沢山詰まったブログにしていきたいと思います! めざせアラサー必読の雑誌ブログ(^^)/

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です