ブログ

私がランサーズで認定ランサーになるまでにしたことと認定ランサーになって変わったこと

どうも、りぃこ(@yomeblo)です(^^)/

私はこのブログの運営のほかに
ランサーズ認定ランサーとして活動をしています。自宅で仕事をするのが目標なので、少しずつですが自宅でライターとしての仕事をしています。

 

主婦の方はフルタイムで働いている方もいればパートタイムで働いている方もいるし、専業主婦で1人で育児をしている人もいるし1人1人それぞれの働き方や仕事があると思います。

 

私は長い目で見て自宅で仕事ができるような環境が欲しいなと思って、このブログを始めました。

ランサーズ
は、もう少し前からしていたんですけどね。



ランサーズ
をしてみて、最初のころは全然仕事が取れなくて「こりゃ見誤ったか⁉」と思ったんですが愚直に努力していったら、認定ランサーとして活動できるまでになりました。

 

通常のランサーと認定ランサーで変わったなと感じたことがあったので記事にしてみようと思ったと同時に、私のように自宅で仕事がしたいなと感じている方に認定ランサーになるまで私がしたことをお伝えしたいなと思っています。

 

・クラウドソーシングをしたいが何をしたら良いのかわからない

・ランサーズは稼げないというが本当?

・認定ランサーを目指す意味はあるの?

・認定ランサーになったら何か良いことあるの?

って疑問がある方は、ぜひ読んでみてください!

りぃこ
りぃこ
結論言っちゃうと気になってる方は登録無料だし1回やってみる価値ありだよ!

 

始めにランサーズの簡単な説明をします。

ランサーズとは

仕事をしたい人と仕事を頼みたい人をマッチングさせるサービスです。

仕事は多岐にわたっていてライティングやタスク作業、システムの構築やデザインなど自分に出来るかも⁉という案件が沢山!

仕事をしたい場合は仕事の案件に自分が提案をし、クライアントさんに選んでもらえれば仕事の依頼が来るという感じです。

かなりざっくりした説明になってしまいましたが、自分が仕事をしたいと思ってもクライアントさんに選んでもらわなければ仕事は来ませんし、逆にクライアントさんと良好な関係になれば続けて仕事を続けて依頼してもらえるかもというような感じで仕事が進んでいきます。

https://yomeblo.com/bloglougrun/

認定ランサーになるまでにしたこと

ここからは私が認定ランサーになるまでにしたことをまとめていきます。

ランサーズで稼いでいる方たちのブログを読みながら実践しましたが、私なりに心がけたこと気を付けたことを書いていきます。

提案文をよく考える

提案するときに提案文を書くのですが、その提案文を工夫していました。ある程度のプロフィールは定型文にしておいて今までの職歴やライター歴、稼働できる時間などを書きます。

 

それ以降はクライアントさんごとに内容を変えて、クライアントさんの狙いや目指す記事、自分がいかにその分野の文章を書けるかということを熱く語ります。

特にクライアントさんがどのようなサイトにしたいのか、どのような記事を求めているのかを想像し、自分ならこんな風に作ることが出来ますよ!ってことを提案していきます。

 

そうは言っても私も初心者のころは自分が知らない分野の案件ばかりで何に提案して良いのかわかりませんでした。

提案するコツとしては自分の経験したことがある分野や自分が興味がある分野を狙って提案すると良いです。

経験したことのないものや興味のないものだと何記事も続けて書いているとキツくなってきます。

こまめな連絡

クライアントさんとやり取りをするようになったら、こまめな連絡を心がけました。クラウドソーシングは良くも悪くも相手の顔が見えないままに仕事が進んでいきます。

 

あなたなら、顔が見えない人に対して何を持って信用しますか?

 

私は連絡だと思っています。連絡のない人や遅い人は相手の時間を軽視しているように感じてしまうので、自分のポリシーとして小まめな連絡は徹底しています。

 

クラウドソーシングだけでなく普通の会社で働くにしても信用無くしては仕事を任せてくれないと思うので、信用の構築は凄く大事!

りぃこ
りぃこ
旅行などで連絡が取りにくくなってしまう時は、あらかじめ了承していただくように連絡しているよ!

正しい方向性で仕事を行う

クライアントさんと仕事をしていくなかで「この方向性であってるかな?」「この記事はこんな書き方であってるかな?」と感じることが多々あります。

自分のサイトではないので、どんな人に向けた文章なのかわからなくなってしまうことがあるんです。

 

そんな時に自分の判断で「こんな感じで良いや」「今度はこうゆう風に書いてみよう(自己判断)」で進めていってしまうとクライアントさんとの認識の違いが生じてしまいます。

 

せっかく書いた記事が書き直しになってしまったり、クライアントさんとの関係が上手くいかなくなって仕事がなくなってしまうという可能性もあります。

どうすれば良いかな?と疑問が出てきたときにはクライアントさんに確認し、正しい方向性で仕事を進めていきましょう。

色々なジャンルを書いてみる


ランサーズ
を始めたばかりの時は自分の得意な案件って何なんだろうって思っていて、どんな案件でも自信を持って「これ書けます!」って分野がありませんでした。

 

余程専門的な知識がある人なら自信を持って書ける内容があると思うのですが、それがなかった私はとにかくいろんな記事を書きました。

恋愛・婚活・美容・ライフハック・ライフスタイルなど色々書いていくうちに「これはスラスラ書けるな!」という分野や「どんだけ考えても読む人の気持ちになれない…」という分野が出てきます。

 

書けないものは向いてないのでフェードアウトしていって自分が書ける自信があるものだけを残していきましょう!得意を伸ばす!

わかりやすいプロフィール

何でも相手の身になって考えるのが大事です。

相手がどんな人かもわからないのに、お金を払って仕事を頼みたいとは思いませんよね。

ランサーズ始めました。専業主婦です。

時間があるので仕事がしたいです。

よろしくお願いします。

というプロフィールと

初めまして〇〇と申します。今までは経理事務をしており会社の資産等に関する知識はあります。

また経理関係の資格も取得しておりますので資格の情報についても自信があります。

現在は退職し専業主婦をしておりますので、時間的には余裕があります。

1日に平均3~4時間は稼働できます。

上のプロフィールでは、クライアントさんへ与える情報の量が違います

ちょっと極端に書きましたが、自分が今まで何をしてきて、今はどうゆう状態か、どれくらい時間が取れるのかということをわかりやすく相手に伝えるためにプロフィールは、しっかり作りました。

認定ランサーになって変わったこと

コツコツ積み上げて認定ランサーになったのですが認定ランサーになって変わったなと気づいたことがありますので、ここで紹介します。

認定ランサーになる意味あるの?って人は必見!認定ランサーになる意味…ありますよ♪

仕事の相談が直接来るようになった

今まで一生懸命提案をして仕事を獲得していたんですが、認定ランサーになると直接仕事の依頼が来るようになりました。

自分のプロフィールを見て、自分の得意分野の仕事がやってくるようになったので仕事を探す手間が減りました。

もちろんクライアントさんが、どんな人か確認して仕事を始めるのは大事なんですが条件に合えば自分から発せずとも仕事が来るようになったのは認定ランサーになったおかげです。

単価交渉がスムーズになった

ライティングの仕事は○○文字で△△円というように、記事の文字数で受注する価格が決まります。金額を文字数で割って文字単価を出して受注するかどうかを考えるのですが、文字単価が低すぎると割に合いません。

 

文字単価がもう少し高ければ受注できるのになぁという案件もあります。

定ランサーになる前は文字単価の交渉をすると、ほぼ100%断られていました。他にも安くて書いてくれる人は沢山いるからです。

 

認定ランサーになって同じような状況で文字単価の交渉を行った場合、文字単価を希望価格まで上げてくれるか文字数を下げて文字単価を希望価格に合わせてくれるようになりました。

これは全て違うクライアントさんの話なので、認定ランサーという肩書が出来たことでクライアントさんから見る私の印象が変わったためと思います。

りぃこ
りぃこ
自分の希望を言える立場で仕事が出来て自分の働き方が出来るようになったと思う!

認定ランサー限定の依頼が見れるようになった

通常の案件のほかに認定ランサー限定の案件もあります。これはクライアントさんが認定ランサーの方だけに募集をかけますよ!というオプションを付けて発注をしている仕事です。

 

認定ランサー限定の仕事なので、求められる記事のクオリティは高くなるのですが、その分文字単価が高かったり有名なメディアからの案件だったり、ワンランク上の案件に挑戦することができます。

りぃこ
りぃこ
自分のステップアップになるよね

うまく仕事を続けるコツ

自宅で稼ぐ!というと自由で素敵な働き方って感じがしますが、なかなか結果が出なくて諦めてしまう人が凄く多いです。

私も一番最初にランサーズを始めたときは必死に書いても全然稼げなくてめげてしまった時期があります。

それはランサーズ自体を上手く活用できていなかったからです。稼げなくてめげる前に以下のことを気を付けて仕事を進めてみてください。

まだ勉強中という気持ちは捨てる

初心者は、まだ勉強中だからといって簡単な案件に手を出してしまいがちです。

特にタスク案件などは1つ100円位の仕事が多いので簡単だし気軽に提案しやすいです。

 

でも1つ100円じゃ稼げないですよね。10個で1,000円、100個でやっと10,000万円です。主婦で自宅で稼ぐとしたら1万円でも助かりますが、出来れば3~5万円位あると助かりますよね。

 

そうなると勉強中だからといって簡単な案件にばかり提案するのではなくて、少し背伸びするくらいの案件に挑戦してみましょう。

文章を書くことにおいての勉強は実際に書いてみないと出来ません。

頭に入れるだけでは勉強にならないので、勉強中という言い訳は捨ててドンドン挑戦するべきです!

文字単価1~1.5円の案件を狙う

文字単価1円以上の案件を狙いましょう。

逆にいうと1円以下は見ないふりで良いです。私調べによると文字単価が2円以上になると有名キュレーションサイトやお店のホームページなどの記事になるので「SEO記事を書いてください」や「キーワード選定からお願いします」など少し専門性が上がります。

 

SEOに詳しい人や専業ブロガーさんを相手に戦わないといけないような案件になりますので初心者には勧めません。

文字単価1~1.5円位の案件は自分でしっかり調べて記事の構成を作れれば十分かけるものが沢山ありますので、初心者が狙うべきはココ!

彼君
彼君
文字単価が高すぎると内容が高度、低すぎると割に合わなくて消耗するってことだね

毎月の目標を決める

いつからか把握はしていないのですが、ランサーズのトップページに今月の目標額を設定する箇所があるので、ここで毎月の目標を決めましょう!

やっぱり目標があるのと無いのでは全然違います。主婦の方で毎月3万円余分にあれば助かるなと思ったら3万円と設定し、その目標に向かって行動すればモチベーションもアップします。

 

自宅で仕事をすると基本的に1人なのでモチベーションの維持って難しいです。自分を盛り上げて楽しく続けるために目標を持つのも大事だと思います。

とりあえずやってみる!

クラウドソーシングに馴染みがなかったり、周りにクラウドソーシングをしている人がいなかったら、なかなか1歩が踏み出せないと思います。

 

PC1つで自宅で仕事ができるなんて胡散臭い!でも気になるって方多いんじゃないかなって思います。

私の周りでもクラウドソーシングをしている人に実際に会ったことはありません。

りぃこ
りぃこ
みんなこっそりしているのかもしれないけど

 

外に働きに出れないけど家計に余裕が欲しい、1か月にあと3万円あれば助かるのに…って方は、まずやってみることです。


ランサーズ
に登録してみる、気になる案件があれば提案してみる、文字単価が合わなければ交渉してみる、とにかくやってみることです。

 

私自身も最初はPCだけで仕事ができるなんて思っていなかったし、自宅で仕事ができるとも思っていませんでした。

でもやってみたら本当に稼げたし、認定ランサーにもなれました。自分が気になっていることは挑戦してみて続けることで、今までにはなかった世界に出会えることもありますよ!

りぃこ
りぃこ
気になっている方は、ぜひランサーズに挑戦してみてね!
8記事でグーグルアドセンスに合格し6時間で収益を発生させた3つのコツブログを始めたときから、グーグルアドセンスに合格して収益化できるサイトにしたいと思っていました。グーグルアドセンスの合格基準は明確にされ...
ABOUT ME
りぃこ
りぃこ
OLを経て晴れて結婚を機にブログを開始したアラサー女子! 夢は家事も仕事もこなすハイパープロ嫁。 結婚やライフスタイルや美容について発信していくと共に、自分の好きが沢山詰まったブログにしていきたいと思います! めざせアラサー必読の雑誌ブログ(^^)/

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です