結婚

悩み別ウェディングドレスの選び方!一番美しく見えるのはどのドレス?

どうも、りぃこ(@yomeblo)です!

先日、ウェディングドレスをキレイに着るためにはブライダルインナーがめっちゃ大事だよ!って記事を書いたんですが

自分に合うブライダルインナーの正しい選び方!おすすめのタイプやブランドどうも、りぃこ(@yomeblo)です! 結婚式といえばドレス!真っ白なウェディングドレスを着こなすのは、女子全員の憧れですよね!...

ドレスを選ぶ前にも予備知識をもって見に行くと、自分に合ったものが選べると思うので、今回はドレス選びについてまとめてみました。

この記事では

  • 基本的なドレスの種類
  • 体型別のおすすめドレス
  • 顔のタイプ別おすすめドレス
  • 雰囲気別おすすめドレス

以上の項目で、ウェディングドレスの選び方を紹介していきます。

りぃこ
りぃこ
自分に似合うドレスや理想の雰囲気に合わせたベストを選べるように書いていきました!

基本的なドレスの種類

まずは基本的なドレスの種類を紹介していきます。

私も自分のドレス選びをするまで、こんなに種類があるって知りませんでした。1つ1つ特徴が異なっていますし、イメージも変わってきます。一通り形を見て、自分のイメージに合うものを探してみましょう!

Aライン

ウエディングドレスにお勧めな純白ロングドレスドレスルームアミ

最もよく見かける形のドレスだと思います。ウエストの位置が高く、上半身をスッキリ下半身は足長にみせてくれます。

オーソドックスな形なので、体型を選ばないことから人気が高いドレスです!

ウエストで素材の切り替えがないので、縦のラインがキレイに出てスッキリ見せてくれます。身長が低い方もヒールを履けば、身長も高くスタイル良く見えます。

プリンセスライン

美しいドレープをスカートに装飾したお姫様スタイルのウェディングドレスドレスルームアミ

フランスのお姫様のようなイメージ。ウエストから切り替えがあり、スカートの下にはふんわりと膨らむパニエを履くので、裾に向かって大きく広がった形になります。

ドレス自体にボリューム感があるので、会場が広くても存在感があり写真映えも大丈夫。

華やかで可愛らしい印象です!ちなみに私もこのタイプのドレスを選びました。

マーメイドライン

マーメイドラインの名前のように、人魚をイメージした形です。上半身から腰までタイトな形になっていて、裾へ向けて広がっています。裾の広がりがマーメイド(人魚)ということです。

 

メリハリのある形ですし、体のラインが顕著にでるので女性らしい印象になります。大人っぽい印象ですので長身の方は、スタイルを活かすことが出来て良いと思います。

エンパイアライン

気品漂うホワイトカラーのウェディングドレスドレスルームアミ

 

エンパイアラインの特徴は、切り替えが胸下にあることです。他のウェディングドレスの多くはウエスト部分で切り替えがあるのに対し、エンパイアラインは胸下で切り替えなので、スカート部分が多くなります。

ウエスト部分での切り替え以上に足長に見える効果があります。古代ギリシアの女神をイメージして作られたドレスなので、式のイメージが厳かな方はイメージに合うかもしれません。

スレンダーライン

全体的に細いシルエットで、全身をスッキリ見せてくれます。上品で大人な雰囲気ですよね。どんなイメージの式にも合いますが、上品なイメージやナチュラルなイメージの式に特におすすめです。

Aラインやプリンセスラインのドレスに比べて、小回りが利いて歩きやすいので階段演出などでも裾さばきが楽だと思います!

体型別で選ぶ

基本的なドレスの種類は知ってもらえたと思うので、それを踏まえて体型別でおすすめのドレスを紹介していきます。

りぃこ
りぃこ
自分の気になるところをカバーして長所を活かすドレスを選びましょう!

背が高くて細身

背が高くて細身の方は、そのスタイルを活かして『スレンダーライン』『エンパイアライン』『マーメイドライン』などスッキリ見せてくれるドレスがおすすめです。

背が高くて細身という羨ましいスタイルを持つ人は少ないので、そのスタイルを存分に発揮して女性らしいラインを作ると良いです!

 

少しスッキリしすぎて寂しいという場合には、足元に少し装飾のあるものを選ぶと華やかさもプラスできます。レースが付いていたりベールを低い位置で付けるなどすれば、背の高さを強調せずに華やかさを加えることが出来ますよ。

背が高くてぽっちゃり

背が高いぽっちゃりさんは、長身を活かしぽっちゃりを隠すと良いと思います。

縦長のラインを作れる『Aライン』がおすすめです。ウエスト部分でくびれを作って、下半身に重心をおいてバランスを整えましょう。

 

上半身はスッキリ見せたいので、肩と鎖骨はでるようにします。二の腕は気になるようなら、レースの袖があるものを選ぶとやんわりと隠すことが出来ますよ!

背が低い細身

背が低い方は、かわいさを強調する『プリンセスライン』がおすすめ。細身が気になるようであれば、胸元にフリルが付いたものを選んだり、ウエスト位置を高く見せたいならばヒップ部分に大きなリボンをつけるなど、メリハリをつけると良いです。

 

可愛いイメージが自分に合わないという人は、『Aライン』で高いヒールを履いて、髪はアップにするなど縦ラインを強調してスッキリした印象を作ると身長をカバーできます。

背が低いぽっちゃり

背が低いぽっちゃりさんにも『プリンセスライン』がおすすめです。やはり背が低い方は『プリンセスライン』で下半身にボリュームをもってくるとバランスが良いです。

細身さんと比べてカバーしたい部分が増えてくると思うんですが、それはデザインでカバーしましょう。

 

背中が気になる方は、背中部分がレースやシースルー素材になっているものを選べばカバーできます。肩や二の腕が気になる方は、ショルダー付きのドレスにすれば目立たなくなります。

胸が小さい

胸が小さいのが気になる方は、胸元にボリュームを作るためにフリルや立体的なお花が付いたドレスがおすすめです。

また、ウエストを細く見せるとバストが強調して見えるので、ウエスト部分にリボンを巻いたりしてメリハリをつけるとバストが大きく見えて良いと思います。

 

ブライダルインナーでウエストを作るのも大事です。ウエストニッパーで締めて、くびれを作りましょう。シンプルなデザインだと胸元が寂しくなってしまうので、少し華やかな印象のドレスを選ぶと良いですよ!

ウエストが太い

ウエストが気になる方は、ウエストラインで切り替えのないドレスを選んでしまうとウエストが強調されてしまいます。

『Aライン』や『プリンセスライン』のウエストラインで切り替えがあるものを選びましょう。

 

ウエストラインで切り替えだと、ウエストが強調されてコンプレックスが際立つ!と思ってしまいがちですが、それは逆!

上半身と下半身をVの字で繋ぐことでメリハリが出来て、ウエストラインがスッキリして見えるんです。

二の腕が太い

二の腕って油断しがちなんですが、ドレスを着てみると意外と二の腕が太くて気になるって人多いんです。私も実際そうでした。

二の腕カバーに良いデザインは、ドレスに袖が付いているものやショールを羽織るという手があります。二の腕の一番太いところをカバーできるので、おすすめです。

 

ここで注意なのが、二の腕がタイトになったデザインだと逆に二の腕の太さを強調してしまいます。ふんわり羽織れるものや、袖が肩の位置で止まるようなデザインを選ぶのがコツです。

顔のタイプで選ぶ

選ぶドレスで体型カバーも出来るということは、顔のタイプでもドレスの種類を選ぶことが出来ます。体型は、あまり悩みがないという人でも顔の形が気になるという人もいると思うので、ここもまとめておきます。

丸顔

丸顔の人は、あごをシャープに見せてくれるデザインが良いです。

胸元がVカットになっていて、デコルテから胸元までがスッキリ見える形だと、あごまわりがシャープに見えて丸顔がカバーできますよ!

 

逆にハイネックのような首元までつまったドレスは、顔の丸さを強調してしまうので避けましょう~!

面長

面長さんは、縦の長さを消して横幅をプラスさせたいので襟が横に広いものを選ぶとカバーできます。デコルテから肩までが少し出るくらいの幅で真っすぐ横広い襟の形です。

逆にVネックやUネックのように縦長のデザインにしてしまうと、さらに縦ラインを強調してしまうので注意です。

ベース顔

べーズ顔さんは、顔の骨格から目線を外したい。ということで、ビスチェタイプ(胸元からドレスになっているもの)がおすすめ。

胸元を広く開けて、フェイスラインに目線がいくのを避けましょう。髪形を片側の編み下ろしにしたりダウンスタイルにすることで、さらにフェイスラインをカバーすることが出来ます。

顎がシャープ

顎がシャープな人が、胸元がVラインのドレスを選んでしまうとさらにシャープさが際立ってしまいます。

あごまわりを柔らかく見せるために、オフショルダーのドレスがおすすめです。視線を横に広げるために、ビスチェタイプよりも襟付きのものの方が柔らかい印象になります。


雰囲気で選ぶ

彼君
彼君
な、なんだかドレスって色んな選び方があるんだね!
りぃこ
りぃこ
自分にピッタリ合うドレス選びって意外と難しいかも⁉

色々言っても雰囲気って、めっちゃ大事!ということで最後は雰囲気に合わせたドレスの選び方です。

可愛い

ドレスと言ったら可愛くなくちゃ!って人、いっぱいいますよね。

そんな可愛さを求める人には『プリンセスライン』がオススメ!

『プリンセスライン』でスパンコールやビーズがついてキラキラしたドレスは、プレ花嫁さんの憧れの1着ですよね。

ディズニープリンセスのドレスも、ほとんどが『プリンセスライン』なのでディズニー婚をしようと考えている人は、ディズニープリンセスのキャラクターに合わせて『プリンセスライン』のドレスを選んでみてはいかがでしょうか?

エレガント

エレガントで甘すぎない雰囲気にしたい人は、正統派の『Aライン』がオススメ。

『Aライン』だったら、まず間違いないという安心感があります。それに可愛さもプラスしたかったら、デザインを刺繍が入っていたりスパンコールのついたものにするなどアレンジが出来ます。

しっかり正統派な印象にしたかったら、素材をサテン生地にするとエレガントで上品な印象になります。

大人っぽい

大人っぽいイメージと言えば『マーメイドライン』です。

『マーメイドライン』は大人な女性しか似合わない!といっても過言ではないです。元々の顔が童顔の人にはイメージが合わないかもしれないですね。

日ごろから大人っぽいイメージを持たれている人、自分でもスタイリッシュなイメージが好きだという方にはオススメです。

ナチュラル

最近流行のナチュラルイメージ。式自体がナチュラルなイメージで、ドレスもそのイメージに合わせたい場合は『スレンダーライン』がピッタリ!

デザインもナチュラルですし、動きも軽やかに出来ますしイメージには合うと思います。少しナチュラルすぎて華やかさが足りないなと感じる人は、アクセサリーを少しきらびやかにしたりブーケで印象付けるという手もあります。

 

最近はナチュラテイストのブーケも人気なので、ブーケとのコーディネートを考えるのも楽しいですよ。

ブライダルブーケ人気な種類は?値段の相場は?選び方を解説!どうも、りぃこ(@yomeblo)です! 結婚式の準備が着々と進んでいますが、結婚式で結構重要なポイントとして「お花」が挙げられま...

自分にピッタリのドレスを選んで素敵花嫁さんになろう!

結婚式で着れるドレスって、多い人は何着も着れますが平均して2~3着なんじゃないでしょうか?レンタルや購入の費用も考えると、着たいドレスを全部着ることはほぼ不可能!

 

そう考えると、時間がかかっても自分に合うドレスを納得いくまで選ぶべきだと思います。自分の気になることや理想の雰囲気に合わせて選べるように、これからドレス選びをするプレ花嫁さんに届くと良いなぁ~と思っています。

りぃこ
りぃこ
ちなみにドレスをレンタルする人は、気になったらとりあえず着てみるべし!着た者勝ち!
ブライダルエステって必要?土壇場で契約したけどなかなか良い感じ!どうも、りぃこ(@yomeblo)です! 2019年は、もっと更新するぞ!なんて言いながら、結婚式準備のラストスパートで全然更新で...



ABOUT ME
りぃこ
りぃこ
OLを経て晴れて結婚を機にブログを開始したアラサー女子! 夢は家事も仕事もこなすハイパープロ嫁。 結婚やライフスタイルや美容について発信していくと共に、自分の好きが沢山詰まったブログにしていきたいと思います! めざせアラサー必読の雑誌ブログ(^^)/

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です